人気ブログランキング |
ブログトップ

試し鳥のブログ1(今日の1枚)

tamesidor1.exblog.jp

最近は自転車での輪行が多くなり行った先の風景をよく撮ってます。

カテゴリ:九州( 3 )

熊本・天草下島の小さな漁村を訪ねると

日本家屋の漁村の風景の中、突然現れるゴシック様式の教会

「海の天主堂」とも呼ばれる「崎津教会」です。
e0314389_13582260.jpg
駐車場に車を止め、路地を進んでいく先には

2018年7月に世界遺産の構成資産のひとつ「崎津集落」に立つ

崎津天主堂が見えてきます。
e0314389_13582862.jpg
1934年にハルブ神父と信者の協力によって再建された。
e0314389_13583366.jpg
この教会は、踏み絵が行われてた庄屋屋敷をハルブ神父が買い取り

祭壇を置いたと言われています。
e0314389_13583924.jpg
教会の横壁を見ると色が違っていますが

灰色の部分はコンクリート・白い部分は木造

これは建設資金が足りなかったが、行政に頼ると

制約や負い目を考え、足りない部分を木造にし

完成させた信念と歴史を感じる側面です。
e0314389_13584347.jpg
広島に帰ってから知ったのですが

中は写真撮影が禁止だったとは知らず撮影してしまいました。

すみません!!!とても反省しています。
e0314389_14211260.jpg
ひとつ驚いたには

床は畳敷きになってました


e0314389_14211693.jpg
崎津カトリック教会の由来記

e0314389_14254108.jpg
教会が建つ前の庄屋が住んでた時に

勝 海舟が宿泊したと書いてありました。
e0314389_14290663.jpg
教会を後にサンセットラインを進み漁市場を過ぎた当りの風景
e0314389_14322664.jpg
ここを先に進むと

「番屋の鼻」と言う岬があって

その先端の「海上マリア像」を見ることができました。

e0314389_14351964.jpg
崎津集落を後にして

車で15分ほど走ると

高台に見えたのが

大江教会


e0314389_14394546.jpg
駐車場の横には
e0314389_14395109.jpg
キリスト教解禁後

天草で最も早く建てられた教会だそうです

e0314389_14412909.jpg
フランス人宣教師ガルニエ神父が地元信者と協力して建立した

丘の上に建つロマネスク様式の教会
e0314389_14413572.jpg
ガルニエ神父は村人から「パーテル」さんと親しめられ
e0314389_14485064.jpg
故郷に帰郷することなく天草で82年の生涯を閉じられたそうです
e0314389_14484507.jpg
そんなパーテルさんの大江天主堂
e0314389_14485410.jpg
天主堂下にはルルドの泉もありました
e0314389_14505848.jpg
帰り際にもう一枚
e0314389_14485889.jpg
あいにくの天気にも関わらず

心洗われる清々しい気持ちになって

天草を後にしました。


by tamesidori1 | 2019-03-02 15:06 | 九州 | Comments(0)
水郷 柳川(福岡県)

川下り観光の風景を撮りに行きました。
e0314389_23145609.jpg
e0314389_23150110.jpg
我がクロスバイク
e0314389_23150807.jpg
e0314389_23151262.jpg
e0314389_23151764.jpg
e0314389_23152160.jpg
e0314389_23153066.jpg
e0314389_23153610.jpg


by tamesidori1 | 2018-12-17 23:22 | 九州 | Comments(0)
遅くなりましたが

2018年佐賀インターナショナルバルーンフェスタに行って

撮った写真を載せます。

迫力が有って楽しかったです。
e0314389_18560712.jpg

e0314389_18564822.jpg


e0314389_18573991.jpg

e0314389_18574527.jpg

e0314389_18575540.jpg

e0314389_18581025.jpg


by tamesidori1 | 2018-11-21 19:02 | 九州 | Comments(0)